なかなか夜の寝つきがよくなく、夜中に何度も目が覚めるので困っていました。何か良い方法はないかなぁと考えるようになり、腸内環境を整えて快適な生活にしようと思い、腸活することにしました。善玉菌を増やして腸内環境を整えることが重要だと思ったので、ヨーグルトや納豆・キムチなどの乳酸菌や発酵食品など積極的に取り入れるようにしていますが、とてもお通じがよくなってきたので、下腹ポッコリを解消することができ、そして夜の眠りもぐっすり熟睡できるようになり、かなり快適な寝心地と寝起きを感じることができるようになりました。

毎日のお通じがあり、体のサイクルが少しずつ変化してきたのを腸活するようになってから分かったので、日々の取り組み方は重要だなぁと実感します。体の内側から改善していくことで健康的な生活になり、お腹の調子も良くなって過ごしやすい体質担ってくるのがわかります。夜ぐっすり寝るようになったので、毎日の過ごし方も大きく変わりました。昼間はいつも眠さや体のダルさを感じていたので、常に体が重い感覚が抜けずにいましたが、今はそういった感覚がスーッと抜けたので、とても過ごしやすくなりました。

やはり腸活するようになってから、体が軽やかになり心身ともにリラックスできるようになったので、心地よく感じるようになりました。腸活は難しく考えていましたが、実際に自分で実行するようになってから、善玉菌が喜ぶようなことを行えばよいので、意外と簡単に実行できるんだなぁとわかったので、難しいことではないことも理解できるようになりました。やはり自分で色々と考えながら腸活するようになってから、食品探しをするのも楽しくなり、けっこう毎日の生活がイキイキとして元気に過ごせるようになりました。これは大きな変化になっているので、ライフスタイルも腸活をすることで健康的な毎日を過ごしながら熟睡できるなど、体も軽やかになって嬉しい毎日です。